ハロプロファンのためのスカパー!講座

自宅にいながら気楽にハロプロのLIVEを楽しむことができる有料のTVチャンネル「スカパー!」について詳しく紹介します。

「スカパー!」は初期費用が無料で月額1000円以下でも視聴できるので、全ハロプロファンにおすすめです。

スカパー!でハロプロを楽しむための基礎知識

ハロプロのLIVEが見られるスカパー!のチャンネルは?

メインは「BS スカパー!」です。

「BS スカパー!」は、スカパー!契約者なら誰でも見られるおまけのチャンネルになります。

スカパーで放送されるハロプロ関連の番組は?

  • 武道館、横浜アリーナなど大きい会場でのLIVE
  • ひなフェス、カウントダウンLIVEなどのイベント
  • 2019年8月からスタートする「ハロプロ!東京散歩」

スカパー!で見られるハロプロのLIVEには、主に大きい会場での公演の他、ひなフェスやカウントダウンライブといったお祭りイベントがあります。

生放送だけでなく定期的に再放送もあるのでほぼ毎月ハロプロのLIVEが楽しめます。

    2019年 8月以降の放送予定(太字は生中継)

  • Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2018
    ~GOOD BYE & HELLO!~(8/25)
  • Tokyo Idle Festival 2019 メインステージ:アンジュルム出演(8/28)
  • ハロプロ!東京散歩 #1 (8/28)
  • Juice=Juice CONCERT TOUR 2019
    ~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル バックステージ映像付き特別編(8/31)
  • ハロプロ!東京散歩 #2(9/25)
  • アンジュルム コンサートツアー 2019春 ファイナル 和田彩花卒業スペシャル 輪廻転生 ~あるとき生まれた愛の提唱~ バックステージ映像付き特別編(9/25)
MEMO
9/25にパシフィコ横浜で行われる「アンジュルム 2019秋「Next Page」~勝田里奈卒業スペシャル」はスカパーではなく「dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+」でLIVE配信があります。スマホやPCで視聴でき、一ヶ月間の無料体験期間もあります。「dTV」ではなく「dTVチャンネル」なので間違えないように注意!

BSスカパーではハロプロ以外の人気アーティスト(若手からベテランまで)のLIVE中継、再放送もあるので、自宅でLIVE DVD鑑賞するのが好きな人には非常におすすめです。

スカパーの料金は?

スカパー! は1チャンネルからの契約が可能で初期費用も無料なので、月額1000円以下で楽しめます。

ハロプロ関連の番組が見られる「BS スカパー!」はおまけのチャンネルなので、他のチャンネルを最低1つ契約すれば見ることができます。

チャンネル料金の例
チャンネル名基本料チャンネル料金月額合計
421円
TBSニュースバード401円822円
スペースシャワーTV プラス648円1069円
MTV756円1177円
ナショナルジオグラフィック771円1192円
アニマルプラネット540円961円
ディスカバリーチャンネル771円1192円
BSアニマックス798円1219円

チャンネル料金が一番安い「TBSニュースバード」だけ契約すれば、月額たった822円でBS スカパー!も楽しめます。

どうせなら他のチャンネルも見てみたい、という場合は、洋楽、映画、ドラマ、ドキュメンタリー、スポーツ、アニメなど自分の好みのチャンネルを選べばOK!

2019年8月からはスペースシャワーTVプラスで「ハロプロ!東京散歩の完全版」が視聴できるようになったので、ハロプロにこだわるならこのチャンネル(648円)もおすすめ。

支払いも口座引き落としやデビットカードが選べるため、クレジットカードを持っていなくても大丈夫です。

MEMO
スカパー!は契約月の翌月以降ならいつでも違約金なしで解約ができます。解約後、再契約することにも制限はありません。

ハロプロファンがスカパー!を利用するべき3つの理由

1.ハロプロの大箱ライブは東京で平日開催が多い

ハロプロが武道館や横浜アリーナなどの大箱でライブを開催するのは平日ばかりなので、東京近郊に住んでいないと公演を見に行くことが困難です。

最近は地方の映画館でのライブビューイングなどもありますが、職場が会場の近くでないと間に合わないというケースも多々あります。

スカパー!の生中継ならば、衛星放送なので地域を問わず視聴できますし、録画もできるのでネタバレを回避しつつ後からLIVEを楽しむことも可能。

2.スカパーは独自のカット割り、音声のオリジナル映像

スカパー!で生中継される規模のハロプロLIVEは、ほぼ確実にBlu-rayやDVDの映像作品としても発売されます。

しかし、後に映像作品としてリリースされるときにはカット割りや音声に対して様々な修正が加えられるので、スカパー!で生中継されていたものとは映像も歌の聴こえ方も異なります。

BS スカパー!の中継映像はスカパー!を契約している人しか見られないオリジナルのものであり、超貴重なコレクターズ・アイテムなのです。

もちろんBlu-rayなどの物理メディアにダビング※して手元に永久保存しておくこともできます。

MEMO
※ スカパー!のLIVE映像には「コピーワンス」というプロテクトがかかっているので、一度ダビングすると元の映像は強制的に削除されてしまいます。ダビングする媒体は慎重に選ぶ必要があります。

3.LIVE映像のリリースまではタイムラグがある

LIVE映像がBlu-rayやDVD作品としてリリースされるまでは数ヶ月かかります。

SNSなどで周りのファンがLIVEの内容について盛り上がっているのに、話についていけないのは悲しいですよね。こういったシチュエーションを回避するためにも、スカパー!はおすすめです。

スカパーを視聴するのに必要なもの

  • BS、CSが受信できるアンテナ
  • テレビ、レコーダーのB-CASカードの番号

BS/CSが受信できる環境であれば、ネット申し込みをすることで20〜30分後からすぐに視聴が可能になります。

アンテナ

スカパー!を視聴するには、BS/CSの電波を受信できる環境が必要です。

TVの番組表からCSを選択し、QVCチャンネル(無料のCSチャンネル)が視聴できる場合はそのままスカパー!が契約できます。

一戸建てや分譲マンションの場合、受信用のアンテナが設置されていることが条件になります。自力で設置するのであれば、アンテナ自体は5000円程度でも購入可能。

スカパー!加入前にアンテナの取り付けを行ってくれるオプション(有料)もあります。

最近のマンションの場合、共同受信アンテナがついていて自宅にアンテナを設置しなくてもBS/CSを視聴できることがあります。

管理会社に確認するか、あるいはテレビ線をBS/CSに繋いだ上で上記の「QVCチャンネル」が映るかどうかをチェックしてみましょう。

B-CASカードの番号

スカパー!の契約時には、テレビやレコーダーに挿入されている「B-CASカードの番号」が必要です。B-CASカードは、テレビやレコーダーなど地デジを視聴できる全ての機器に入っています。

赤いB-CAsカードが黒い台紙に置かれています。

注意しておくべきなのは、スカパー!の契約は世帯ごとではなくB-CASカードごとになるという点。

リビングのテレビのB-CASカードのみの契約では、同じ家の寝室のテレビでスカパー!を視ることはできません。スカパー!を視聴できる機器を追加する場合は、基本料は不要でチャンネル料金のみがかかります。

録画やダビングをする予定であれば、テレビではなく録画用レコーダーのB-CASカードの番号で契約しなければなりません。

B-CASカードは容易に交換ができるので、万が一申し込む機器を間違えた場合でも、レコーダーとテレビのB-CASカードを入れ替えるだけでOKです。